×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大切な人のために... 遺言書をつくってみませんか

終活指南書〜遺言書やエンディングノートの書き方-[雛形,サンプル,無料ダウンロード]

その3〜エンディングノートに書くライフプラン(介護、医療、衣食住、後見人など)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンディングノート3



終活のためのエンディングノートの書き方について<その3>です。


5.ライフプランを残しましょう

 ◇衣食住について
  どんな人生を送りたいかを考える際、人生の締めくくりを迎える住居の選択は、とても重要です。子どもや孫などの家族にすぐ会える距離か、福祉ケアが充実した地域かどうか、近隣住民との関わり方など、あなたが望む環境を明確にしておきましょう。

  例
 住居の希望 
  ■どこに住みたいか(子どもの家、施設、その他)
  ■住んでいた自宅についての希望

 介護、福祉サービスの希望
  ■介護の希望(誰に介護されたいか)
  ■介護を受ける場所の希望(自宅、施設、その他)
  ■お気に入りのサービス業者
  ■信頼しているケアマネージャー
  ■入浴の希望
  ■介護費用の希望(年金から、貯金から、保険から、その他)

 医療行為の希望
  ■持病について(病名、発病年月、かかりつけの病院、連絡先)
  ■病気や余命の告知
  ■延命治療について
  ■胃ろう(経管栄養)について
  ■その他医療行為の希望
  ■臓器提供について
  ■後見人の希望

 食事の希望    
  ■1日の希望食事回数(1食、2食、3食、その他)
  ■食事の好み(薄い味、濃い味、その他)
  ■好きなもの
  ■嫌いなもの
  ■その他希望

 服装、身だしなみの希望
  ■服装
  ■髪型
  ■その他希望

|< << >> >|



スポンサーリンク
ラプラージュ綜合法務行政書士事務所ラプラージュ綜合法務行政書士事務所のご紹介】
1 個人サービス部門では、遺言・相続手続きサポート、在留資格(ビザ)各種入管への申請、婚前契約書・婚姻契約書ほか契約書作成代行、内容証明郵便、離婚協議サポートなど法務博士号を所持する行政書士が安価で丁寧なサービスを提供しております(相談は全国対応完全無料で実施)。
2 法人サービス部門では、株式会社、合同会社ほか各種法人の設立手続きから事業計画書作成、融資・補助金・助成金申請サポートなどの創業支援、法務コンサルティングを実施しております。建設業許可申請、介護事業所指定申請、古物・飲食店営業許可などの各種許可、認可の申請代行・サポートも行っています。

エンディングノート


遺言書(自筆証書・公正証書)