×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大切な人のために... 遺言書をつくってみませんか

終活指南書〜遺言書やエンディングノートの書き方-[雛形,サンプル,無料ダウンロード]

その8〜スターティングノートにこれからの夢やしたいことを書き綴りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エンディングノート8



終活のためのエンディングノートの書き方について<その8>です。


 3.あなたの夢ノート

 ◇その1「やりたいこと」「できること」
  人生のゴールを思い描いたら、次はあなたの挑戦したいこと、続けたいこと、そして、やめたいことなどを、思いつく順に書いていきましょう。
  とにかく文字に書き出してみてください。

 ◇その2「計画表」
  挑戦したいことなど、思いつくままに書き進めたら、次はもっと具体的に、いつまでに何をしたいか、想像してみましょう。ちょっとした夢も、壮大な希望も、あなたの胸にある全ての未来を描いてみてください。その夢たちを、計画表の書き起こしてみましょう。

   例
  ■明日したいこと
  ■半年後にしたいこと
  ■1年後にしたいこと
  ■5年後にしたいこと
  ■10年後にしたいこと
  ■15年後にしたいこと
  ■20年後にしたいこと

 4.あなただけのスターティングノート

  エンディングノート、そしてスターティングノートを書かれて、いかがだったでしょうか。けれど、スターティングノートには、終わりがないので、まだまだあなたの夢が書かれていくことと思います。
   この2冊のノートには、あなたの伝えたいことや夢が、たくさん書かれていると思いますが、最後に、自分へ、あなた自身に向けてメッセージを書いてみましょう。未来のあなたに向け、今の思いを綴っておきましょう。
  さて、エンディングノートとスターティングノートが完成し、一安心な方もいるかと思いますが、このノートの法的な効力について、第3章で述べていますので、ぜひご参考にしてください。

|< << >> >|



スポンサーリンク
ラプラージュ綜合法務行政書士事務所ラプラージュ綜合法務行政書士事務所のご紹介】
1 個人サービス部門では、遺言・相続手続きサポート、在留資格(ビザ)各種入管への申請、婚前契約書・婚姻契約書ほか契約書作成代行、内容証明郵便、離婚協議サポートなど法務博士号を所持する行政書士が安価で丁寧なサービスを提供しております(相談は全国対応完全無料で実施)。
2 法人サービス部門では、株式会社、合同会社ほか各種法人の設立手続きから事業計画書作成、融資・補助金・助成金申請サポートなどの創業支援、法務コンサルティングを実施しております。建設業許可申請、介護事業所指定申請、古物・飲食店営業許可などの各種許可、認可の申請代行・サポートも行っています。

エンディングノート


遺言書(自筆証書・公正証書)